​宝篋印塔(ほうきょういんとう)経典を納めた石塔。1795年建立。基壇の上に返花・敷茄子・蓮台を置き、塔身の上に被さる大きな笠の裏側には流水や蓮華状の花が彫り込まれている。全国に名を轟かせた遠縁石工の手によるものである。

DSC_0022[218].JPG